ドライアイの治し方! 治療期間や効果的な食べ物について

ドライアイ

現代人の多くが悩まされているというドライアイは、パソコンやスマートフォンの普及によりますます深刻化を見せています。普段から仕事でパソコンを使用する社会人のみならず、小学生や中学生などの若年層においても、目の乾燥や充血、視力低下などが多く見られます。

ここでは、ドライアイの治し方についてご紹介します。

スポンサーリンク

ドライアイの治し方は?

ドライアイ

ドライアイは、長時間にわたって同じ一点を見続けることで、目の表面の水分が乾いてくることが主な原因とされています。

ドライアイの治し方は様々ですが、ひどい場合は眼科で点眼薬(目薬)を処方してもらうと良いでしょう。通常の目薬には、防腐剤や添加物が入っており、長期にわたって使用すると、目が乾きやすくなってしまうことがあります。

ドライアイ

ドライアイ用の目薬は、涙と同等の成分でマイルド処方になっていますので、乾いて仕方がないという方は、目薬を適度に使用しましょう。

ドライアイに効果的な食べ物について

ドライアイ

最近では食事によるドライアイの治し方も知られてきており、中でも【アントシアニン】が豊富に含まれているブルーベリーは、目の疲れや視力低下にも効果的だと言われています。

その他に、緑黄色野菜やレバー、うなぎ、卵などに豊富に含まれるビタミンAは、目の乾燥を防ぐのに効果的です。ビタミンBやビタミンCも目に良いとされているので、食事の中で適度に補いましょう。

ドライアイを予防するには…

ドライアイ

ドライアイを防ぐには、規則正しい生活や食事が大切だということがお分かりでしょう。

食事で十分な栄養素が補えないという方は、サプリメントを摂取するのも効果的です。 できるだけパソコンや携帯の画面を凝視しないように、適度な運動や気分転換を心がけ、身体を動かしましょう。

ドライアイで悩む方は、肩こりや頭痛にも悩まされていることが多いようです。身体を動かすことで、代謝が良くなりドライアイや肩こりが改善する方もいらっしゃいますので、自分のライフスタイルに合った治し方を実践してみましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加