朝起きると目が痛い!! 原因や対処法はコレ!

目が痛い

誰もが一度は経験した事があるはず…寝て起きた時の「目の痛み」。無理やりこすって目に傷をつけては大変!!目が痛いときには、原因を見極め、適切な対処法に基づいて治療しなければなりません。ここでは、朝起きると目が痛い原因や対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

朝起きると目が痛いのはナゼ?

目が痛い

目は身体の中でも 睡眠時間以外、常に機能しています。昼間にスマホやパソコンを長時間見ていたり、寝るギリギリまで テレビやスマホを見ていることで、目が乾燥してしまいます。

寝ている間は目を休めていることになりますが、わずかな睡眠時間だけでは 目を休めることができず、朝起きたときに「目が痛い!」と感じるようになります。

寝起きで目が痛くなる原因は?

目が痛い

寝ているとき、無意識のうちに 目の中に異物が入っていたり、角膜や目の表面が傷ついていることなどが挙げられます。放置しておくと、悪化してしまったり、視力が低下してしまうこともあります。大きく分けて考えられる原因は、5個あります。

①ドライアイ
ドライアイは目の表面が乾いてしまう病気ですが、それだけの症状ではなく、目がなんとなく重かったり、目がショボショボしたりゴロゴロしたり違和感を感じる人が多いです。寝ている時は瞬きをしない為目が乾燥しやすく、起きた時に特に違和感を感じやすいんです。

②兎眼
ドライアイと似た症状ですが、ウサギのように目を完全に閉じれなくなる病気です。寝ている時は目を閉じているように見えますが、実際は半開き状態になっている為眼球が乾いてしまい起きた時に違和感を感じるんです。このまま放置しとくと角膜に傷がついてしまうので早めに眼下に行きましょう。

③角膜びらん
角膜が剥がれてしまう眼病の事です。一見ドライアイと診断されがちなのがこの角膜びらんです。寝ている時に乾燥などが原因で角膜と瞼がくっついてしまい、朝目を開けようとした時傷から角膜が一気に剥がれ激痛や痛みを感じます。コンタクトやドライアイによって角膜が傷ついた事が主な原因と言われています。

④睡眠時無呼吸症候群
寝ている時に呼吸が止まるといった症状ですが、意外にも他の病気との合併症があるんです(高血圧、心臓病、脳卒中、糖尿病など)。その症状の一つにドライアイがあり、寝起きに目が乾いたり、強い痛みを感じます。

⑤糖尿病
糖尿病は目にトラブルが起きやすいと言われています。糖尿病になった方で目の違和感を感じた人が多いので、寝起きに目の痛みを感じたら糖尿病の可能性の視野にいれてみてください。

この様にドライアイから重病な病気に関わる事もあるので、自己判断せず違和感を感じたら専門医にみてもらいましょう。それでも気になる場合はいくつかの病気も視野にいれてみてください。

【スマホを使いすぎだと・・・】
1日中、スマホが手放せない
パソコン仕事で目を酷使している
近くのものを見るとき、ピントが合いにくい
小さな文字をストレスに感じるようになった
目の使い過ぎで肩・首筋がパンパン

思い当たる方は要注意!年齢の精だけじゃなかった。もしかしてスマホ労眼かも!?

参照元:https://kenkounist.com/goods-88.html


朝に目の痛みと充血がある症状は?

目の充血

たかが充血…と思い普段放置する方が多いと思いますが、充血には危険が隠れていることもあるんです。目の使い過ぎにより疲労がたまると充血する事が多いと言われています。その時はしっかり目を休ませましょう。ここでは、目の充血に関連する病気を4つご紹介します。

①角膜ヘルペス
角膜ヘルペスは顔などに水ぶくれを作るものですが、ヘルペスの一種が目に入って帯状疱疹や目がちかちかするなどの症状があります。悪化すると失明する可能性があるので早めに専門医にみてもらいましょう。

②眼窩蜂巣炎
朝起きて瞼が腫れていたり、瞼を触った時に激痛がある場合はこの病気が考えられます。症状が強いと視力が低下し発熱や頭痛、吐き気などが起こります。CT検査が必要となるので痛みを感じたら早めに病院に行き適切な治療をしましょう。

③急性出血性結膜炎
ウイルスによる感染が原因で起こります。目が痛くなったり、目やにが多くなり、白目に出血が見られる事もあります。感染した翌日から発症して、1週間程でよくなってきます。

④点状表層性角膜炎
主な原因はコンタクトレンズによるものです。逆さまつげ、涙の分泌の減少、感染なども考えられる原因です。目がゴロゴロしたり涙がでたり、まぶしさを感じる事もあります。放置しておくと視力低下の可能性もあるので専門にみてもらいましょう。

上記のように、たかが充血と思っている方、目の病気は恐ろしいです。簡単に失明だってしてしまいます。市販の目薬で治ったと安心せず、違和感・痛みを感じたら病院に行きましょう。

目が痛い時の対処法は?

目が痛い

そのようなときの対処法としては、目の近くを冷やすというものがあります。また、実践的なものとして、テレビやパソコンの使用を抑えて目を休ませたり、専用の目薬を使うという方法もあります。適度に休憩をはさむことが大切です。

眼鏡を使用している人は、自分に合った度数調整を行う必要があります。度数が合っていなければ、近視になったり、乱視になったりすることがあります。そのため、定期的に度数調整を行うように気を付けましょう。

目の痛みの予防法はコチラ!

目が痛い

パソコンを使用している際には、普段より瞬きをたくさんするように心がけましょう。それだけでも、ドライアイはかなり防ぐことができます。目薬は、たくさんある中から症状に合ったものを選ぶようにしてくださいね。

目を休ませて正しい対処法を実践しても、目の疲れや痛みが回復しない場合には、眼科を受診してみることも大切です。目が痛いのは疲れのせいであると独断せず、必ず眼科にかかりましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加