コンタクトで目がかすむ!! 痛い時の対処法とは?

コンタクトレンズ

コンタクトレンズを装着して過ごしているときに、目がかすんだり 痛くなったりすると、とても不快ですよね。そこで、コンタクトで目がかすむ時の対処法をまとめてみました。

スポンサーリンク

コンタクトで目がかすむ原因は?

コンタクトレンズ

まず、コンタクトで目がかすむ原因として考えられるのは、【コンタクトレンズの傷や汚れ】【ドライアイの症状】【目の乾き】などがあげられます。

早めに対処しないと、視力が落ちるので注意してくださいね。

目が痛い時の対処法について

コンタクトレンズ

ここでは。コンタクトレンズで目がかすんだり痛くなる時の原因別の対処法をご紹介します。

◆レンズの傷や汚れの対処法
コンタクトレンズの傷が原因の場合は、残念ながら買い換えるしかありません。眼球を傷つける可能性もあり、症状が悪化する可能性もあるので 早急にコンタクトレンズを変えましょう。

◆レンズの汚れの対処法
コンタクトレンズの汚れが原因の場合、まずコンタクトレンズを装着する際は手をよく洗って一度洗浄液で流してから装着すると、ゴミ等が入りにくいです。女性の場合は、化粧品が眼球とレンズの間に入ってしまっているかもしれません。お化粧する際に、目に入らないよう気をつけてみましょう。

◆レンズの油汚れの対処法
コンタクトレンズの油汚れが原因の場合は、いくら普通の洗浄液を使用しても落ちません。一般的な洗剤で一度洗う対処法もありますが、気になる方は、コンタクトレンズの油汚れ専用の洗浄液を使用しましょう。

◆ドライアイの対処法
ドライアイ症状で目が痛む場合は、パソコンのディスプレイや、スマートフォンの画面を見つめすぎる事で、瞬きの回数が減って乾いたり、冷房や暖房で乾きます。ドライアイの場合は、専用のコンタクトレンズ用の目薬等さすとよいでしょう。

コンタクトレンズ使用の注意点は?

コンタクトレンズ

コンタクトレンズを使用していると、気付かないうちに 目ヤニが増えている場合があり、レンズと眼球の間に、目ヤニが入ってしまって見えにくくなっている時があります。その時は、『目ヤニの多い時』と書いてある目薬を1日2回くらい使用すると改善されやすいですよ。

また、コンタクトレンズのカーブがあっていなかったり、眼そのものに異常がある場合(アレルギーや結膜炎など)もコンタクトレンズを入れたときに痛みを感じることがあります。
気になる場合は、すぐに眼科で調べてもらってくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加