よもぎ蒸しが めまいや頭痛に効果的!やり方は?

よもぎ蒸しの効果

めまいや頭痛は様々な要因で起こるため一概に原因というのは挙げられないのですが、めまいや頭痛の原因の多くに起因しているのが冷え性そして脳の機能バランスが崩れることで神経やホルモンが異常に活動することで引き起こされます。突然めまいや頭痛に襲われると日常生活に支障をきたすため、その症状を抑える方法としてよもぎ蒸しが注目されています。

スポンサーリンク

よもぎ蒸しの効果・やり方について

よもぎ 効能

よもぎ蒸しは春先から秋にまで山や道端に自生するよもぎを使った民間療法の一つで、よもぎの香り成分にはアロマで使われるハーブと同じ鼻から吸収されるとリラックス効果を与えさらによもぎに含まれる油には血流促進効果があることで改善が見込めます。

自宅 よもぎ蒸し

そのめまいや頭痛に効果的であるよもぎ蒸しのやり方というのは、お店では乾燥したよもぎと加熱する電気コンロと鍋と水を用意しそれらを穴のあいた椅子の下に置いて全身をマントなど全身を包み込む衣服を着て下から出る蒸気を逃がさずに皮膚に吸収させる方法になります。ただこの方法はあくまでお店で出来る方法であり、現在では専用のキットも販売されていますがそれでも気軽に行えるものではないのです。

そこで自宅でも専用のキットが無くても簡単にできるやり方としては、乾燥したよもぎを38度から40度の入浴するために入れたお風呂の中に入れることです。お風呂の中に入れることでよもぎの成分をお風呂の中に抽出することでマントに包まれた状態を再現し、さらによもぎ蒸しと同じ状態を作るために窓を閉めるもしくは換気扇を止めて蒸気を室内にこもらせることで鼻から吸収できる環境を整えます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加