片方の目の奥が痛い!めまいがする時の原因や対処法について

目の奥が痛い

片方の目の奥が痛い、さらに、めまいがする原因は頚性頭痛の可能性があります。頚性頭痛は、神経痛による頭痛で、関節や後頭部の知覚を支配する神経が刺激されることによって起こります。具体的には、長時間のデスクワークや精神的なストレス、肩や首の筋肉を使う重労働を行うことで発生しやすくなります。

スポンサーリンク

目からのめまいや頭痛の対処法

めまい 原因

前傾になりやすい、猫背などの日常的な姿勢やストレートネック、ヘルニアを患っていることなどが大きく影響します。頚性頭痛の対処法は、とにかく安静にして過ごすことです。精神的なストレスも影響するので、部屋の空気を入れ替えたり、大きく深呼吸したりすることでリラックスすると、症状が楽になります。また、頸部の負担をかけないようにすることで、神経の刺激を軽減することができます。

患部への直接的な対処法としては、頸部を温めることで、痛みが和らぎます。ただ、こちらはあくまで一時的な対応になりますので、根本的には、普段から良好な姿勢を維持できるように心がけることが大切です。

群発頭痛の症状

片方の目が特に痛む場合は、群発頭痛の可能性もあります。左右どちらかの目の奥から側頭部にかけて、じっとしていられない程の刺すような痛みを伴うのが特徴で、毎日決まった時間に発生します。こめかみ周辺の血管の拡張や自律神経が関係しており、アルコールやニトログリセリンが原因になります。そのため、対処法としては頭痛が発生している間はアルコールを避けることで、あとは予防薬、鎮痛剤での治療が可能です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加